青洲会グループ

老人ホーム棟

日常生活を大切にする、ユニットケアタイプ

イメージユニットケアとは、利用者様一人ひとりの生活を大切にするために、全室個室の居室を少人数(10人以内)で構成し、ユニットにて食事・入浴などの基本的な日常生活ができる特別養護老人ホームの新しいタイプです。

 

居室は8畳を基本とし、ゆったりと生活できる快適な空間をご用意しています。また、共有空間では簡単な調理ができるキッチンやくつろぎの場、談話を楽しめるリビングルームを各ユニットごとに設置し、利用者様がなじみの関係をつくれる住環境となっております。

 

ユニット名を京都の二条通りからいただき、表札は木目を使うことで和を演出。ユニットごとに壁紙を変え、家庭的な雰囲気と空間認識を感じられます。

 

イメージ

 

 1F

1階

1階

 2F

2階

2階